猫マニアなDiary


ちび太あまりよくない状況です

投稿日: 2008年10月31日(金) 投稿者: admin カテゴリー: うちんちのねこ, ちび太

ちび太ですが、今週に入ってまたどんどん食欲が減っていき、火曜日はほとんど何も口にしない状態だったので、水曜日に病院に連れて行きました。
胸水がたまっていました。
それで、気分が悪くて何も食べられない状態だったようです。
その場では、水を抜いてもらい少し元気をとりもどしたようでした。
抜いた水は検査してもらうことにしました。
検査結果がでれば、水がたまった原因が癌性のものかどうかがわかります。
レントゲンの所見は相変わらず、転移の像とは違うんだよね~とのこと。
もしかしたら、転移とは別に原発の癌かもしれないとのことです。
オカジー先生も今回ばかりは神妙なお顔をしてらっしゃいました。
胸水を抜くときに暴れる猫ちゃんがいて、その場合には麻酔をすることもあるそうですが、相変わらずちび太はいい子だったそうで、帰り際また、いい子だね~と言ってなでてくださいました。
検査結果は来週出ます。

帰宅して様子を見ていたのですが、やはりご飯も水も口にしようとしません。
カルカンのウェットもあげてみましたが、だめ。
一応一口食べただけ。
少し目に光は戻りましたが、元気はなく、足をふんばって何かに耐えているような様子。
フェロビタを強制的に口に入れて栄養補給してましたが、冷蔵庫にきびなごのしらす干し(無添加)があったのを思い出し、持ってきてみました。

すると。

目が爛々と輝き。
猛烈な催促。^^;

塩分が濃いのでひとつかみだけ、口の中で塩分を多少抜いたものを手に乗せて差し出すと、すごい勢いでむしゃむしゃむしゃむしゃ。

おい、気分が悪かったんじゃなかったのかい?

食べ終わったら、のどが渇いたらしく、お水も飲んでました。
一安心。

次の日(昨日です)、朝からやっぱり何も食べないちび太。
とりあえずフェロビタをやり、うーんと考えて。
このまま食べないで死んでしまうよりはと、きびなごを持っていきました。

すると。

またまた猛催促。

がつがつがつ。

いや、あのさ、塩分濃すぎるから。^^;

食べたらすごい満足そうな顔で顔を洗ってました。
目にも少し光が・・・。
きびなご強し。

そうこうして夕方。

一応少し食べた(きびなごを)ものの、どうもおしっこもうんちもしていないような気がする。
昔、おしっこが出なくて尿毒症になってしまった猫がいたので、おしっこには過敏な私。
どうにも心配になってきました。
それで、ご迷惑かなと思いつつ、オカジー先生に電話してみました。
すると、お水もご飯も口にしない場合、身体の中の水分や栄養分を外に出さないため、おしっこもうんちもしない場合があるとのこと。
でもその場合脱水症状になってしまうこともあるので気をつけないとと。
そして、どのくらいそんな状態が続いたら緊急性があると判断すればよいかと聞いたところ、次の日の昼までにおしっこもうんちもしないようだったら連れていらっしゃいとのことでした。

ちなみにこの日は病院はお休み。
なのに快く質問に答えて、いつでも電話してくださいと言ってくださったオカジー先生。
ほんとうにありがとうございます。
電話の向こうでは赤ちゃんの声がしてました。
たぶん家族団らんしてたんだろうなあ・・・。

そしてその夜、うーんと考えて、きびなごでは塩分がきつすぎるのでかつぶしをあげてみました。

そしたら。

こちらも目を輝かせてとびついてきたーー!
よしよし。

カリカリにふりかけてみた。

ちょびっとカリカリ食べた。
いえ、ほとんどかつぶししか食べてなかったけど。
ちょびっとだけ。^^;

そして、もうひとつ思いついた。

オカジー先生があまりお水を飲まないようだったらスポイトで口の中にたらしてとおっしゃってたので。
隈笹エキスをお湯にといて、やってみたーー!

ちょびっと飲んだ!

そして、トイレにいった。
おしっこした。
ばんざい。

とりあえず、今度こそ一安心。

夜は少し満足げで落ちついた表情で寝てました。
よかった。

そして今日。

朝はフェロビタ。
そして、きびなごは塩分強すぎなので、かつぶしをカリカリにかけて。
困るのはかつぶしを持ってくるとちび太だけじゃなくて、ぽん太もとんでくる。
ぽん太は結石の気があるので、かつぶしはだめなのに・・・。
そして、隈笹エキスをスポイトで一口。

午後出かけたついでに、新鮮そうなきびなご(またきびなご^^;)のお刺身を買ってきた。
そして夕方それを開けたとたん、またちび太の目が爛々と・・・。
どこまで魚好きなんだ。

がつがつがつと3切れ。
一応口の中で噛み砕いてやわらかくしてあげました。
もっとほしそうな顔してたけど、あんまりいっぺんにあげて吐いてしまっても困るのでそのくらいにして。

昨日よりまた少し目の輝きが戻ったちび太。
ちょっと痩せちゃったけどね。

そう。
食べ物だけでなく、猫整体もずっとやってました。
あと、このところ急激に冷え込んだので洋服を着せてやった。
体温がさがっていたようなので。

まあ、これからまだどうなるかわかりませんが、とりあえず最悪の状態は一旦は脱したようなので、報告がてら書きました。

ちび太まだがんばれるかなあ。

無理やりフェロビタ口に入れたり、無理やり隈笹エキス口に入れたり、押さえつけて頚椎押したり、肩甲骨ひっぱったり、おなかさわったり、さんざん嫌がることしても、次の瞬間にはくっついてきてごろごろ言ってる。
ちび太はほんとうにえらい子です。

コメントする

  

ページ

バナーリンク

メタ情報