猫マニアなDiary


ちび太あまりよくない状況です

投稿日: 2008年10月31日(金) 投稿者: admin カテゴリー: うちんちのねこ, ちび太

ちび太ですが、今週に入ってまたどんどん食欲が減っていき、火曜日はほとんど何も口にしない状態だったので、水曜日に病院に連れて行きました。
胸水がたまっていました。
それで、気分が悪くて何も食べられない状態だったようです。
その場では、水を抜いてもらい少し元気をとりもどしたようでした。
抜いた水は検査してもらうことにしました。
検査結果がでれば、水がたまった原因が癌性のものかどうかがわかります。
レントゲンの所見は相変わらず、転移の像とは違うんだよね~とのこと。
もしかしたら、転移とは別に原発の癌かもしれないとのことです。
オカジー先生も今回ばかりは神妙なお顔をしてらっしゃいました。
胸水を抜くときに暴れる猫ちゃんがいて、その場合には麻酔をすることもあるそうですが、相変わらずちび太はいい子だったそうで、帰り際また、いい子だね~と言ってなでてくださいました。
検査結果は来週出ます。

帰宅して様子を見ていたのですが、やはりご飯も水も口にしようとしません。
カルカンのウェットもあげてみましたが、だめ。
一応一口食べただけ。
少し目に光は戻りましたが、元気はなく、足をふんばって何かに耐えているような様子。
フェロビタを強制的に口に入れて栄養補給してましたが、冷蔵庫にきびなごのしらす干し(無添加)があったのを思い出し、持ってきてみました。

すると。

目が爛々と輝き。
猛烈な催促。^^;

塩分が濃いのでひとつかみだけ、口の中で塩分を多少抜いたものを手に乗せて差し出すと、すごい勢いでむしゃむしゃむしゃむしゃ。

おい、気分が悪かったんじゃなかったのかい?

食べ終わったら、のどが渇いたらしく、お水も飲んでました。
一安心。

次の日(昨日です)、朝からやっぱり何も食べないちび太。
とりあえずフェロビタをやり、うーんと考えて。
このまま食べないで死んでしまうよりはと、きびなごを持っていきました。

すると。

またまた猛催促。

がつがつがつ。

いや、あのさ、塩分濃すぎるから。^^;

食べたらすごい満足そうな顔で顔を洗ってました。
目にも少し光が・・・。
きびなご強し。

そうこうして夕方。

一応少し食べた(きびなごを)ものの、どうもおしっこもうんちもしていないような気がする。
昔、おしっこが出なくて尿毒症になってしまった猫がいたので、おしっこには過敏な私。
どうにも心配になってきました。
それで、ご迷惑かなと思いつつ、オカジー先生に電話してみました。
すると、お水もご飯も口にしない場合、身体の中の水分や栄養分を外に出さないため、おしっこもうんちもしない場合があるとのこと。
でもその場合脱水症状になってしまうこともあるので気をつけないとと。
そして、どのくらいそんな状態が続いたら緊急性があると判断すればよいかと聞いたところ、次の日の昼までにおしっこもうんちもしないようだったら連れていらっしゃいとのことでした。

ちなみにこの日は病院はお休み。
なのに快く質問に答えて、いつでも電話してくださいと言ってくださったオカジー先生。
ほんとうにありがとうございます。
電話の向こうでは赤ちゃんの声がしてました。
たぶん家族団らんしてたんだろうなあ・・・。

そしてその夜、うーんと考えて、きびなごでは塩分がきつすぎるのでかつぶしをあげてみました。

そしたら。

こちらも目を輝かせてとびついてきたーー!
よしよし。

カリカリにふりかけてみた。

ちょびっとカリカリ食べた。
いえ、ほとんどかつぶししか食べてなかったけど。
ちょびっとだけ。^^;

そして、もうひとつ思いついた。

オカジー先生があまりお水を飲まないようだったらスポイトで口の中にたらしてとおっしゃってたので。
隈笹エキスをお湯にといて、やってみたーー!

ちょびっと飲んだ!

そして、トイレにいった。
おしっこした。
ばんざい。

とりあえず、今度こそ一安心。

夜は少し満足げで落ちついた表情で寝てました。
よかった。

そして今日。

朝はフェロビタ。
そして、きびなごは塩分強すぎなので、かつぶしをカリカリにかけて。
困るのはかつぶしを持ってくるとちび太だけじゃなくて、ぽん太もとんでくる。
ぽん太は結石の気があるので、かつぶしはだめなのに・・・。
そして、隈笹エキスをスポイトで一口。

午後出かけたついでに、新鮮そうなきびなご(またきびなご^^;)のお刺身を買ってきた。
そして夕方それを開けたとたん、またちび太の目が爛々と・・・。
どこまで魚好きなんだ。

がつがつがつと3切れ。
一応口の中で噛み砕いてやわらかくしてあげました。
もっとほしそうな顔してたけど、あんまりいっぺんにあげて吐いてしまっても困るのでそのくらいにして。

昨日よりまた少し目の輝きが戻ったちび太。
ちょっと痩せちゃったけどね。

そう。
食べ物だけでなく、猫整体もずっとやってました。
あと、このところ急激に冷え込んだので洋服を着せてやった。
体温がさがっていたようなので。

まあ、これからまだどうなるかわかりませんが、とりあえず最悪の状態は一旦は脱したようなので、報告がてら書きました。

ちび太まだがんばれるかなあ。

無理やりフェロビタ口に入れたり、無理やり隈笹エキス口に入れたり、押さえつけて頚椎押したり、肩甲骨ひっぱったり、おなかさわったり、さんざん嫌がることしても、次の瞬間にはくっついてきてごろごろ言ってる。
ちび太はほんとうにえらい子です。

コメントする

近況

投稿日: 2008年10月29日(水) 投稿者: admin カテゴリー: うちんちのねこ, ちび太

実のところ、ここ1週間ほど体調がいまいちでした。
で、検査を受けにいって、ついでに血液検査を受けたら、なんとここ数年の持病だった貧血が治っていてびっくりしました。
ずっと、漢方薬と鉄剤を飲み続けてたのが効いたのかも。
すごいいーかげんな飲み方(一日2回の分量なのに1回しか飲まないとか^^;)してたのに、たいしたもんです。
お世話になってる中医さんに報告に行かねば。

自分の体調にかまけてたら、ちび太がまたご飯を食べなくなっちゃいました(泣)
今日病院につれていきます。

10/29ちび太

10/29ちび太

コメントする

で、ちび太は

投稿日: 2008年10月23日(木) 投稿者: admin カテゴリー: うちんちのねこ, ちび太, ぽん太

10/22ちび太

10/22ちび太

元気です。

10/15ちび太

10/15ちび太

食い散らかしてますね。たらーっ(汗)

あ、ちなみにぽん太も元気です。

10/15ぽん太

10/15ぽん太

冬にむけて増量中・・・。

コメント(1)

ちび太はとっても元気

投稿日: 2008年10月21日(火) 投稿者: admin カテゴリー: うちんちのねこ, ちび太

ちび太はとっても元気です。
先日、病院につれてってレントゲン撮ってもらったら、肺のもやもやが薄ーくなってました!!
先生もびっくりです。^^
効果があったため、念のため消炎剤(ステロイド)をもう1週間続けています。
このまま、元気でい続けるんだ、ちび太!

コメントする

ちび太が…

投稿日: 2008年10月12日(日) 投稿者: admin カテゴリー: うちんちのねこ, ちび太

10/12ちび太

10/12ちび太、とぽん太

ふつうに元気たらーっ(汗)

お水も飲んでる。
ご飯もカリカリ食べてる。

しかも!
元気にじゃれてぐるぐる回ってたたらーっ(汗)

それと、やっぱりオカジー先生はえらい!って今回の件であらためて思いました。
やっぱりちび太の主治医はオカジー先生だなー。
なんといっても、オカジー先生の診察には愛があるぴかぴか(新しい)
ちび太もオカジー先生大好きみたいですし。
オカジー先生の言葉はなんだか素直に信じてしまうんですよねー。

そして、なにより私がオカジー先生大好きな理由は実はオカジー先生が高価な検査器具をぎょうさん買い込んでるのは、自分ちの愛猫のためぴかぴか(新しい)ってところにあります。(笑)

コメントする

このところのちび太くん

投稿日: 2008年10月11日(土) 投稿者: admin カテゴリー: うちんちのねこ, ちび太

昨日の日記の補足です。

今週火曜日10/7に小山の病院に行って、レントゲンの写真をCDでもらいました。
9/24に肺転移宣告を受けてからちび太の様子を見ていましたが、一時食欲が戻ったもののまたぐずぐずしだし、食べたり食べなかったり。
転移だとしたら、積極的な打つ手といえば抗癌剤くらい。
病院で一応抗癌剤治療について教えてもらい、低用量のだらだら治療の方法についても説明を受けました。
使用する抗癌剤はカーオプラチネルアスパラキナーゼ。
抗癌剤のだらだら治療(もちろん正式名称ではありません)は、一部の先生が提唱しはじめている療法で、人間の癌治療でもはじめている病院がいくつかあり、短期間高用量の治療よりも生存率が高いという事例もいくつも出てきているということです。
そんな話を聞きながら、気持ちはぐらついていました。
抗癌剤はやりたくない・・・でも、低用量なら・・・少しでも肺の癌が抑えられるのなら・・・。

そして昨日、思いきって重い腰をあげて宇都宮の病院にちび太をつれていったのは、朝方せっかく食べたご飯を吐いちゃったせいもありました。
そのあとビニールを食べようとしてるので、胃がむかむかするんだろうと思って、とりあえず冷蔵庫にあった白菜のきれはしあげたら、むしゃむしゃ食べて、ちょっと落ち着いてましたが。
その前からちょっとまた食欲が落ちて体重も落ちてきているので、万が一のことも考えつれてったってわけです。
オカジー先生に最後通告されればあきらめもつくし、思いきって抗癌剤やるかどうかの見極めもつけたかった・・・のに。

それで、昨日の結果です。
正直ちょっとパニックしました。
思わずオカジー先生に言っちゃいました。
えーーー!じゃあ、どうしたら??!

というわけで、昨日は胃薬とステロイド剤、ちび太にはめずらしく、ぱくっと飲んでくれました。
そして、今朝は胃薬一錠。

そして、今日はなんだか調子よさそうなちび太です。
うちの猫たち、病院連れていくと、なんにも治療しなくても、しばらく元気だったりするんですよね。
実は病院好きなのかしら。

そういえば、ちび太、昨日は車に乗せて病院から帰るとき、キャリーから出たがってめずらしくがりがりやってたので、思いきって出してみたら、1時間のドライブ中、ずっと助手席でおとなしく座ってました。
いい子だ~。
ぽん太じゃこうはいかないw。

コメントする

ちび太の検査結果

投稿日: 2008年10月10日(金) 投稿者: admin カテゴリー: うちんちのねこ, ちび太

10/10ちび太

10/10ちび太

10/10ちび太

10/10ちび太

写真は宇都宮の動物病院の待ち時間の間に撮ったものです。
待ち時間が長かったので、キャリーから出したら、助手席の足元にねっころがってました、ちび太くん。
目が怖いです。

そして、例のごとく開院と同時にトイレにかけこむ私。あせあせ(飛び散る汗)
だって、移動時間が長いんだもの。

検査の結果ですが、オカジー先生の所見は以下のとおり。

レントゲンに写っている肺の像は、癌の転移とはいえない。
癌の転移の場合はもっとぼこぼこ(って言いました)になってるそうです。
ただ、7月の写真と比べると右の肺が全体に白くなってしまっているので、病巣は広がっている。
これは、もしかすると、肺炎などの悪化による肺の組織の繊維化の可能性がある。

血液検査、尿検査の結果はほとんど問題なし。
尿にはじゃっかん潜血がみられるため膀胱炎の傾向があるかもしれない。
Fibの値が上昇しているため、身体のどこかで炎症がおきている可能性あり。
貧血なし、栄養状態もまだ問題なし、肝機能、腎機能とも問題なし。
相変わらず血の状態は優等生なちび太です。。

結論としては・・・なんで食欲ないんだろうねー。。
ってことで、とりあえずステロイド剤をためしてみることになりました。
ステロイドは長期間の使用では、肝機能の低下などの副作用があるらしいですが、短期間ならほとんど問題ないということで、1週間。
あと、胃薬と。

ステロイドの副作用についての話のときの余談。
オカジー先生の飼い猫に奥さんがステロイド薬をあげたら、猫が泡ふいてカニになったそうです。
それでびっくりした奥さんはオカジー先生に、訴えるわよ!と言ったとか。^^;
猫はときどきカニになるので気をつけてくださいという話でした。
ちなみにカニになったときは、無理してもう一度薬をあげなくてもいいそうです。
ためになった。

というわけで、よくわからないけど、右肺はだめになっちゃってるらしい、ちび太。
癌の転移じゃないかもしれないのはありがたいけど・・・。

最後に単刀直入に、このちび太の状態って、どうですか?まだ元気ですか?と、聞いてみたところ。
検査で預かっている間の様子は、あっち見たりこっち見たりして、元気だったよ、とのこと。
まだ、衰弱という状態ではないらしい。。
あー、わからない。あせあせ(飛び散る汗)
心配しすぎなんだろうか・・・。
でも食べてないしなー。たらーっ(汗)

コメントする

ちび太、大復活

投稿日: 2008年10月2日(木) 投稿者: admin カテゴリー: うちんちのねこ, ちび太

ちび太ですが、ロイヤルカナンで体力がついたのか、先週土日あたりから、通常ご飯をばくばく食べはじめ、完全復活をとげました。
しゃっくりもほとんどしないし、食欲はあるし、水も飲むし、走るし、じゃれるし、日なたぼっこするし。
要するに思いっきり元気です。

・・・あの瀕死っぽい状態はなんだったんだろう・・・。

いちおう余命三ヶ月宣言されたんですけど、ほんとにそうなのかな?
・・・疑問。

たぶん、いまの状態で病院につれてったら、先生は目を丸くするでしょう。
なにしろ、もうすぐにでも衰弱死しそうな勢いだったし、たぶん先生もそう思ってて、すっごく沈痛な面持ちしてましたから・・・。
ところで、げんきんなもので、通常のご飯が食べられるようになったとたん、ロイヤルカナンには見向きもしなくなりました。たらーっ(汗)
どうやら、体調最悪のときは、必要だったから食べてた様子・・・。
えらいなあ・・・えらすぎるぞ。

というわけで、ご心配おかけしましたが、ちび太もうしばらく?いや、まだまだ、元気です。

コメントする

  

ページ

バナーリンク

メタ情報