猫マニアなDiary


今日はゆっくりできるはずだったんだけど・・・

投稿日: 2011年8月15日(月) 投稿者: admin カテゴリー: うちんちのねこ, ぽん太

一見元気そうなんだけど、ご飯食べないのよね。心臓は落ちついたんだけど、たぶん腎臓の数値が悪いんだと思う…

ご飯食べない・・

ご飯食べない・・

今日は午前中で仕事おしまいだし、後はだらだらするぞーと、とりあえず、お昼を買い物がてら、動物病院に。
病院は車で5分以内、歩いても行ける距離なのですごく助かります。
病院によったのは、練って丸めて薬を包み込むことができる餌がほしかったため。
ところが病院に着いてかばんの中を見たら、お財布がなーい!忘れた。
病院のスタッフさんは、お代は後でいいですよ~と言ってくれた。
けど、どっちにしても財布なしではお昼も買えないので、家にUターン。
お財布を持って再度病院へ。

病院によった理由その2は、ぽん太があまりにもご飯を食べてくれないのをどうしたらよいか先生に相談したかったため。
そうそう、そういえば、普通の動物病院と違い、ここの病院は、ぱっと行ったら、スタッフさんや先生が立ち話でいろいろ教えてくれる。
よく考えたら、普通の病院ではこれは、ないよね。
しかも、今日は患者さんが少ないということで、2つある診察室のうちひとつが、病院で飼ってる子猫たちに開放されて大運動会をやってた。
生後数ヶ月の子猫が4匹、診察室の中をところ狭しと走り回ってじゃれて飛び回ってる。
これは癒される(笑)
そして、先生もスタッフさんも癒されてる(爆)
この子たちは、先生のお子さん(たぶん)が近所で拾ってきた子猫たちで、拾ってきた時期はばらばら。なのにみんな仲がよい。
普段は大き目のゲージに4匹なかよく入っていて、病院に来る飼い主さんたちの、そして先生とスタッフさんの、癒しになってるのです。

で。再度、練り餌と、あと、活性炭の粒状のを購入。
活性炭はいままでご飯に混ぜてあげてたんだけど、ご飯を食べてくれないから、口に放りこんじゃおうという作戦。

で、肝心のご飯を食べてくれない話は、結局、腎臓の数値の悪化で気持ちが悪いせいなので、うまく輸液量をコントロールして気持ちが悪くならない輸液量をみつけるしかないという話。
今は、60CCを一日2回だけど、それを3回にするか、もっと増やすか、でも心臓との兼ね合いもあるので慎重にと。
とりあえず、明日、もう一度血液検査をして、数値に変化があったかをみることになりました。

明らかに前に増して食べられてないので、もっと悪化してることも考えられるなあ。
気が重いです。
ただ、お昼に買って帰ったシラスご飯のシラスをちょびっとあげたら食べてくれたのが、ちょっと救い。

しらすを食べてまったり

しらすを食べてまったり

夕方、急遽の仕事が入ってしまったので、ぽん太の輸液が遅れてしまった。
ほんとは夕方にしてあげようと思ってたのに。
夕ご飯を食べて上にあがったら、ぽん太の調子がいまいちな感じ。
ご飯を鼻先にもってったら、美味しそう~という感じで近づいてきたんだけど、匂いをかいだとたん、うえって感じで顔をそむけてしまった。
・・・やっぱり気持ち悪いんだね・・・。

急いで輸液をしたあと、腰のあたりにずっと手を置いて愉氣をしてあげたら、しばらく気持ちよさそうにしていたのに、いきなり立ち上がり、どこに行くのかと思ったら、ベッド下にしつらえた寝床に行って寝てしまった。
ご飯は・・・食べてくれなかった。お水はちょっと飲んだ。

さっき、覗きに行ったら、起きてたので、もう一度ご飯トライしてみようと思う。
あと、活性炭もあげてみよう。

明日は一日オフ。
そして、明後日から一泊二日で行くはずだった家族旅行、私は留守番することにしました。
家でやることもあるし、ぽん太も心配だから。
と、いうことは、3連休だー!
・・・別の仕事するけどね。

コメントする

ページ

バナーリンク

メタ情報